〜聖歌・賛美歌〜   「きみなるイエスは」 「あらののはてに」    


聖歌 138 君なるイエスは今生(あ)れ坐(ま)しぬ

@君なるイェスは  今生(あ)れ坐(ま)しぬ   
 いざ奉
(たてまつ)れ  称えの歌を

(くり返し) グローリヤ インエクシェルシスデオ
      グローリヤ インエクシェルシスデオ

  ※生(あ)れ・・・生まれ  ※坐(ま)し・・・尊敬語。なさる
     
A御使いたちは  良き訪れを
  告げて歌えり  声高らかに


B請
(こ)う者たちは  ダビデの村の               
  厩
(うまや)に行きて  拝み奉(まつ)りぬ 
  ※請(こ)う・・・祈り求める

C君なるイェスを  我らも歌わん
  御使いたちの  琴に合わせて


賛美歌 106 荒野の果てに夕日は落ちて
新聖歌 78 荒野の果てに 

@荒野(あら)の果(は)てに  夕日は落ちて
  妙
(たえ)なる調べ  天(あめ)より響(ひび)

 
(くり返し) グローリヤ インエクシェルシスデオ
       グローリヤ インエクシェルシスデオ


A羊を守る  野辺
(のべ)の牧人
  天なる歌を  喜び聞きぬ


B御歌
(みうた)を聞きて  羊飼いらは
  馬槽
(まぶね)に伏(ふ)せる             
  御子を拝
(おが)みぬ
   ※馬槽(まぶね)・・・飼葉桶


C今日しも御子は  生まれ給いぬ        
  万
(よろず)の民よ  勇(いさ)みて歌え
  ※しも・・・強調。文勢を強める。


賛美歌21 263 荒野の果てに      

@荒野(あら)の果(は)てに  夕日は落ちて
  妙
(たえ)なる調べ  天(あめ)より響(ひび)

 
(くり返し) グローリヤ インエクシェルシスデオ
       グローリヤ インエクシェルシスデオ


A羊を守る  野辺
(のべ)の牧人
  天なる歌を  喜び聞きぬ


B御歌
(みうた)を聞きて  羊飼いらは
  馬槽
(まぶね)に伏(ふ)せる            
  御子を拝
(おが)みぬ
  ※馬槽(まぶね)・・・飼葉桶


C今日しも御子は  生まれ給いぬ   
 
世界の民よ  勇(いさ)みて歌え
  ※しも・・・強調。文勢を強める。


リビング・プレイズ 213 荒野の果てに


こどもさんびか 73 あらののはてに


○このページはピアノ音です。  アルト   テノール  バス    ●四重奏  ●オルガン音


0 トップページ  1 新聖歌(1)  2 新聖歌(2)  3 讃美歌21  4 聖 歌  5 讃 美 歌  6 その他の歌集  7 四重奏  8 創作賛美歌