〜聖歌・賛美歌〜   「ただしゅをあがめて」


聖歌 520 ただ主を崇(あが)めて  ※変イ長調→ト長調に移調   

@唯(ただ)主を崇(あが)めて  唯主に仕えん
  唯(ただ)主を頼りて  唯主を仰(あお)がん

  (くり返し) (たた)えよ  唯主を  主は救い主
      清め主  癒
(い)やし主  王の王  主の主

A主こそ救い主  神の子羊
  我が義(ぎ)  我が清き  我が力なれ
  (くり返し)

B主こそ清め主  我が内清め
  御霊(みたま)の御神(みかみ)の  住まいとし給う
  (くり返し)

C主こそ癒(い)やし主  主を生かしたる
  霊をもて死ぬべき  我が身を生かす
  (くり返し)

D主こそ来るべき  王の王  主の主
  我花婿なれ  我は恋(こい)(しと)
  (くり返し)


新聖歌 427 ただ主を


リビング・プレイズ 35  ただ主を崇(あが)めて


○このページはピアノ音です。    ●オルガン音はこちらです。


0 トップページ  1 新聖歌(1)  2 新聖歌(2)  3 讃美歌21  4 聖 歌  5 讃 美 歌  6 その他の歌集  7 四重奏  8 創作賛美歌