〜聖歌・賛美歌〜   「みたまはあめより」       


聖歌 573 御霊(みたま)は天より※変イ長調のまま

@御霊(みたま)は天(あめ)より  我に降(くだ)りて
  喜び安きを  満たし給(たま)えり

 (くり返し) 我が心静かなり  嵐は止みて
      イエス君の御声のみ  明
(さや)かに聞こゆ

A御霊(みたま)の満たしを  賜(たま)いし時に
  疑い恐れは  我より去れり
 (くり返し) 

B真(まこと)に御霊(みたま)は  光のごとく
  心の闇夜を  照らし給(たま)えり
 (くり返し) 

C御霊(みたま)に満ちたる  心の内に
  主はその御顔を  映し給(たも)うなり
 (くり返し) 


新聖歌 135 御霊(みたま)は天より 

@御霊(みたま)は天(あめ)より  我に降(くだ)りて
  喜び安きを  満たし給(たま)えり

 (くり返し) 我が心静かなり  嵐は止みて
      イエス君の御声のみ  明
(さや)かに聞こゆ

A御霊(みたま)の満たしを  賜(たま)いし時に
  疑い恐れは  我より去れり
 (くり返し) 

B真(まこと)に御霊(みたま)は  光のごとく
  心の闇夜を  照らし給(たま)えり
 (くり返し) 

C御霊(みたま)に満ちたる  心の内に
  主はその御顔を  映し給(たも)うなり
 (くり返し) 


○このページはオルガン音です。    ●ピアノ音はこちらです。


0 トップページ  1 新聖歌(1)  2 新聖歌(2)  3 讃美歌21  4 聖 歌  5 讃 美 歌  6 その他の歌集  7 四重奏  8 創作賛美歌