〜聖歌・賛美歌〜 「つみとがをにのう」 「いつくしみふかき」 「いつくしみふかい」     


                                  四    重    奏  


聖歌 607 罪(つみ)(とが)を荷のう    ※ヘ長調のまま

新聖歌 210 罪咎を担(に)のう

@罪咎(とが)を荷のう  友なるイェスに
  打ち明け得るとは  いかなる幸ぞ
  安きの無き者  悩み負う者
  友なるイェスをば  訪(おとずれ)れよかし

A試(こころ)みの朝(あした)  泣き明かす夜
  気落ちせず全て  打ち明け奉(まつ)
  我らの弱きを  知れる君のみ
  我らの涙の  元(もと)を読み給う

B気疲(きづか)れせし者  重荷負うもの
  隠(かく)れ家なる主に  縋(すが)れ直ちに
  汝(な)が友は嗤(わら)い  迫害すとも
  主は汝(なれ)を抱(いだ)き  慰(なぐさ)め給わん


賛美歌 312 慈(いつく)しみ深き   ※ヘ長調のまま

新聖歌 209 慈しみ深き

@(いつく)しみ深き  友なるイェスは
  罪(つみ) 咎(とが) 憂(うれ)いを  取り去り給う
  心の嘆(なげ)きを  包(つつ)まず述べて
  などかは下(降)(おろ)ぬ  負える重荷を       ※などかは・・・どうして

A(いつく)しみ深き  友なるイェスは
  我らの弱きを  知りて憐(あわ)れむ
  悩み悲しみに  沈(しず)める時も
  祈りに応えて  慰(なぐさ)め給(たま)わん        ※青字は新聖歌です

B(いつく)しみ深き  友なるイェスは
  変わらぬ愛もて  導き給う
  世の友  我らを  捨(棄)(す)て去る時も
  祈りに応えて  労(いたわ)り給(たま)わん


賛美歌21 493 慈しみ深い      

@(いつく)しみ深い  友なるイェスは
  憂(うれ)いも罪をも  拭(ぬぐ)い去られる
  悩み苦しみを  隠さず述べて
  重荷の全てを  御手(みて)に委ねよ

A(いつく)しみ深い  友なるイェスは
  我らの弱さを  共に負われる
  嘆(なげ)き悲しみを  委(ゆだ)ねて祈り
  常に励ましを   受ける嬉(うれ)しさ

B(いつく)しみ深い  友なるイェスは
  愛の御手(みて)により  支え導く
  世の友我らを  捨て去る時も
  祈りに応えて  慰(なぐさ)められる


リビング・プレイズ 99 主イエスは私の素晴らしい友


○このページは四重奏です。  アルト   テノール   バス   ●ピアノ音    ●オルガン音

更新日 06/06/16 テンポ変更。四分音符、1分=100→88拍


0 トップページ  1 新聖歌(1)  2 新聖歌(2)  3 讃美歌21  4 聖 歌  5 讃 美 歌  6 その他の歌集  7 四重奏/パート奏  8 創作賛美歌